So-net無料ブログ作成

「ロミオ&ジュリエット」2/4ソワレWロミオアフタートーク [ミュージカル]

「ロミオ&ジュリエット」2/4ソワレ。
IMG_1596.JPG
東京公演半ば過ぎてましたが、My初日でした。
IMG_1598.JPG
古川ロミオ、生田ジュリエット、広瀬ティボルト、矢崎ペンヴォーリオ、平間マーキューシオ、そして「死」は宮尾俊太郎さん。
パンフレットは、舞台写真版と稽古写真版があるそうで、私は舞台写真版パンフレットを購入しました。
IMG_1601.JPG
ロミジュリ、ストーリーとしては、敵対している家の息子と娘が恋に落ち、悲劇的な死を迎えるというものですが、いつ観ても
あっという間に恋に落ち
すぐに結婚し(^_^;)
ロミオはジュリエットが死んだと勘違いしてすぐに後を追い
ジュリエットもロミオが死んだと知りすぐに後を追う、という、、、

もう少し冷静にならんかい!
と突っ込みたくなるんですが
それが若さというものなんでしょうかね(汗
若いといえば生田絵梨花ちゃん、
言われるまでは乃木坂46のメンバーとは知りませんでしたし、
いや乃木坂46自体、メンバーひとりも知らず(失礼(^_^;)
ちょっと構えてましたが

可愛い。
歌も一生懸命、丁寧で、好感持てました。レミゼのコゼットにも決まっているんですよね、すごいな。

ジュリエットの父の岡幸二郎さん、実の娘ではないという苦しみを抱えながらもジュリエットを愛しく思っている、という父の葛藤、ジンと来ました。
結婚に愛はいらないのよ、というジュリエットの母は香寿たつきさん。
色っぽい母でした。
愛のない結婚をした彼女。
死を以て愛を全うした娘が、愛するひとと並んでいるところを離されそうになったとき

やめて。二人は愛し合っていたのよ!

と叫ぶシーン、泣けました。

ロミオの古川くん、お人形のような美しさ。いったい何等身なんだ、あなたは。
坂元神父とのかけあい、チャーミングでした。観る者のハート鷲掴みですね(*゚∀゚*)

ハート鷲掴みといえば広瀬ティボルト!
なんてカッコイイ!目ヂカラすごすぎ。
ロミオより聴かせドコロがあり、存在感かなりありました。

矢崎ピロシくんのペンヴォーリオ、あの髪は盛り過ぎだと、、、(^_^;)
ロミオを思う友情、ほんわか感じました。平間マーキューシオもいい味出てました。ちょっとTMレボリューションの西川貴教さんに似てますね。
IMG_1597.JPG
終演後Wロミオのアフタートークショーがありました。
大野くんと古川くんがお互いを褒め合うトークショーでした(笑)
仲良いんだなと感じました。

そうそう、アフタートーク前に、カーテンコールでものすごく得した気分になりましたのは、

「死」を演じたKバレエ宮尾俊太郎さんが、カーテンコールでいきなりガウンをバッ!!と脱ぎ捨て、(上半身出しましたよ、ええ)
華麗な踊りを披露してくださったのです。会場からは感嘆の歓声、溜息が。

毎日日替わりでカーテンコール担当が決められているとのこと、
たまたま宮尾俊太郎さん担当の日だったんですね、かなり得しましたー(o^^o)


nice!(19) 
共通テーマ:演劇

nice! 19