So-net無料ブログ作成

ジャージーボーイズ初日公演 [ミュージカル]

いってまいりました、「ジャージーボーイズ」初日。
この公演はキャスト編成によりRED公演日とWHITE公演日になっており、初日はRED公演でした。
藤岡さん、矢崎さん、吉原さん版です。
image.jpeg
ここからは内容になります、公演をこれから行く予定で楽しみにされている方は以下は観劇後にお読みくださいm(_ _)m

さて。
まずは何と言っても舞台上に高く設定された三階?が今回は気になりました。あそこまでキャストが上がっていると、前方席はかなり見上げなくてはならないかな、と思います。
わたしは10列あたりでしたからちょうど良かったですが、ベストはもう少し後ろかもしれません。
ラストでキャストがあの位置から階段を降りてくるとき、階段がグラグラしていてはらはらしました。
本来なら、客席をみながら颯爽と階段を降りてきていただきたいシーンですが、階段はグラグラするしキャストは当然ですが手すりをもちながら降りてきて、ラストシーンとしては残念な感じでした。
もう少し低めで安定した位置が良かったかなと思います。
最後まで怪我等おきませんように。心配です。
image.jpeg

キャストのみなさんは、中心の四人がそれぞれの個性をよく出していて良かったです。藤岡くん頑張ってましたねー、セリフが多くてかんだりしてましたがなかなかのものでした。

中川晃教さんは言うまでもないのですが、フランキーヴァリのあの甲高い声を再現していてなりきっていました。
できれば歌は日本語ではなく英語が良かったですねー

ストーリー自体は成功への道のり、成功後の挫折、と、駆け足ながら人間模様が描けていたと思います。
四人で歌う場面は、盛り上がりますね。
カーテンコールもたくさん歌ってくださり、楽しかったです。
公演の回を重ねるごとに、カーテンコールは会場も歌って踊る熱気が上がっていきそうです。

WHITEも観てみたいところですが、次回もRED観劇予定、10日後です。
さてさて、10日経ってどんな風になっているか、期待大です。




nice!(11) 
共通テーマ:演劇

nice! 11