So-net無料ブログ作成
検索選択

「ダディロングレッグズ」チケット難 [舞台]

井上芳雄さん&坂本真綾さんのベストキャストの「ダディロングレッグズ」。
大人気でチケット難ですが
IMG_2694.JPG
なんと生協で申し込めました。
生協でチケットが買えるとは今まで知りませんでした。びっくり!

当選するかはわかりませんが、とりあえず申し込みました。
来年の「黒蜥蜴」チケットは入手できました。
どちらも楽しみです。

nice!(18) 

「髑髏城の七人 月」キャスト発表 [舞台]

出ました、
IMG_2681.JPG
「髑髏城の七人 月」キャストが。

今回は
「上弦の月」と「下弦の月」の2バージョン
なるほど、うまいですねー、上弦の月と下弦の月とは!(╹◡╹)

私は「髑髏城の七人 鳥」で華麗な蘭兵衞を演じた早乙女太一さんが天魔王を演じる「上弦の月」が観たいです。
、、、まぁ、同意見の方は多いと思いますよσ(^_^;)チケットとれるかなぁ、、、
高田聖子ねえさんが極楽太夫ですね。
またまた楽しみになってきました。


nice!(19) 

「髑髏城の七人 鳥」7/23マチネ [舞台]

小雨が降るなか、IHIステージアラウンド東京へ。
IMG_2574.JPG
かんかん照りよりは良いですが、風が強いため傘が壊れかけました。
IMG_2576.JPG
髑髏城の七人 鳥。
IMG_2579.JPG
2回目なので劇場にも少し慣れました。
IMG_2580.JPG
花のポスターに出演者のサインが(^^)
IMG_2577.JPG
今回はBブロック、よく見える席でした。
IMG_2585.JPG
今回も上演時間長いですね!
2幕は約2時間ですσ(^_^;)
IMG_2586.JPG
安倍サダヲさんの捨之介、「花」の小栗さんと違って3枚目で登場。
でもなかなかカッコイイ場面もあり(主役ですからσ(^_^;))いい味出してました。
でも今回はなんといっても
森山未來さんの天魔王と
早乙女太一さんの無界屋蘭兵衞
の素晴らしさが際立っていました。
凄い。凄かったです。
この二人に目が釘付けになってしまいました。
IMG_2581.JPG
シリアスな「花」に比べて
「鳥」は歌ありダンスあり、のコミカル風。そこを森山未來&早乙女太一ペアがグッと締めてくれたような感じでした。
次回の「風」はどんな髑髏城になるのでしょうか。
IMG_2587.JPG
たいへん楽しみです。
今回は仕事が超多忙でヘトヘトのなか、なんとか観に行き、リフレッシュできたように思いますが、豊洲は遠い!身体は疲れました(笑)


nice!(21) 

「髑髏城の七人 風」キャスト発表 [舞台]

そろそろかな?と待っていたキャスト発表、出ました!
IMG_2113.JPG
髑髏城の七人 風。

今回は捨之介と天魔王は1人二役。
松山ケンイチさんです。
そして、蘭兵衞が向井理さん。
ほう、そうきたか。

私が今回特に喜んだのは
贋鉄斎が橋本じゅんさんだということです!
これはまたチケットとらなくては。



nice!(18) 

「髑髏城の七人 花」その2 感想 [舞台]

髑髏城の七人 花。
IMG_2050.JPG
休憩カテコ入れて3時間30分〜45分。
長く感じませんでした。
特に1幕目はあっと言う間です。
座席の周りに舞台がぐるっと四方にあり、通常は、一つの舞台でセットを移動したりして場面設定を変えますが、ステージアラウンドでは次の場面に使う舞台の位置にあわせて客席が動きます。客席が動きながら舞台スクリーンの映像も連動して動きや変化を見せるので、違和感はないですし、場面が切り替わる時は次の場面に対してワクワク感が湧いてきますから、そのタイミングで客席が動くことにより、よりいっそうワクワク感が高まるのだと思います。
この、いくつかの場面にあわせた舞台は、カーテンコール時にそれぞれの舞台で挨拶するキャストを見ながらぐるりと見渡すことができ、全貌が明らかになります。
このカーテンコール、楽しいですよ。

さて。
今回のキャストについて感想を。
IMG_2070.JPG
小栗捨之介、飄々とした捨之介で、私は大好きです。けっこう太腿まで露わになるシーンが多く、前方席ではかなりドキドキものでしょう(笑)
若い時より今の小栗くんがいいかなぁと思いました、まさに「旬」の捨之介です。(うまい!

清野沙霧ちゃん。
サバサバしていて身体能力高い沙霧でした。アクションがかっこよかったし、声も私の好きなタイプです。
どこかで聞いたことのあるお名前だなぁと思ったら、生田斗真くんと噂になった女優さんですね。

それから
青木兵庫。
私のなかでは兵庫は勝地涼くんの兵庫がイチオシなのですが、青木崇高さんのも良かったですねぇ。
声や背格好がTOKIOの長瀬くんに似てます(^。^)
彼も、優香さんと結婚して話題になってから知りました。(笑)

成河天魔王。
最後の最後までいやぁなやつ、粘着質なやつ、を怪演してくれました。
帝劇「エリザベート」でルキーニを演じたときも、すごくクセのあるルキーニで、個性が際立っていました。
でも吹替版「美女と野獣」ではユニークなルミエールを演じていたんですよね、なかなか楽しみな役者さんです。

りょう極楽太夫。
極楽太夫は小池栄子さん太夫が好きでしたが、りょうさんは時に艶っぽく時に男らしく、と、私が抱く極楽太夫のイメージにたいへん近かったです。
綺麗な方ですよねー

そしてそして、私が一番好きなキャラ
蘭兵衞、
山本蘭兵衞。
なんといっても殺陣や佇まいが華麗で、見惚れてしまいました。
早乙女蘭兵衞も大好きなんですが(*^o^*)どっちも良い!

そしてそして。
古田贋鉄斎!
楽しすぎました。
出てくるだけで、いるだけで、皆をワクワクさせるんですから凄い。

お話の展開、内容、良かったのですが、ひとつだけ残念だったのが、
天魔王の仮面をつけた捨之介を沙霧が「こいつは天魔王じゃない、捨之介だ!」と気がつくシーン。

、、、気づくのが早すぎです、、、

敵だと思っている相手を「ちがう!」と思えるには時間が必要ですよ。
たまたま私が観た回だけ時間が押してそうなったのかもしれませんが(笑)


でも楽しかったです!ほんとに。
もう一度観たいです。行けるかなぁ、、、



nice!(16) 

「髑髏城の七人 花」その1~IHIステージアラウンド東京~ [舞台]

行ってまいりました、豊洲に。
IHIステージアラウンド東京に。
IMG_2032.JPG
私は有楽町線で豊洲下車、ゆりかもめに乗り換え、市場前に出ました。
駅から劇場が見えます。が、ほんとに周りになにもない。
IMG_2034.JPG
北口から徒歩3分くらいです。
IMG_2036.JPG
劇場と反対側、いっそうがらーん、としてますねσ(^_^;)
IMG_2038.JPG
いよいよ観れる!ということで大興奮。
でもこの劇場、外観安っぽい。
プレハブ校舎みたい、、、
IMG_2039.JPG
晴れていて、暑くもなく寒くもなく。
いい気候でした。
IMG_2041.JPG
次回は「鳥」です。
スタッフの方はみなさん笑顔で感じよかったですし、段差のあるところの声かけや、観劇時に座席位置が動くから席を離れて移動するときのため各ゾーンにスタッフが常駐して案内等していました。
私はとても出やすいといいますか移動しやすい席だったから休憩時もさっと動けたのですが、センターブロックの真ん中あたりだとすごく出にくそうでした。座席間が狭いと聞いてましたがほんとにそう。
隣に幅が広い方がくると窮屈そうです。
必ずしもセンターだと良いということはなさそうです。
IMG_2042.JPG
ただ、1幕目を観る前はこのような席位置だったのが
幕間では
IMG_2051.JPG
こうなっていて。
、、、ですから、休憩から自分の席に戻るとき、私は後ろのほうの席ですので前のほうの席の横を通ったんです。
その時は、舞台すぐ前のゾーンの席の方の近さにビックリして、羨ましく思いました。これでチケット代同じなのはどうかなー。
IMG_2048.JPG
でも、事前リサーチで劇場のあまり良くない評価をみていてハードル下げて挑んだせいか(笑)、思っていたより満足しましたIHIステージアラウンド東京。
ステージアラウンド特製あんぱんを食べ、
IMG_2046.JPG
ナノブロックの髑髏城をみて
IMG_2043.JPG
こんなのも見て(^。^)
IMG_2045.JPG
楽しかったです!
観劇の感想は「その2」に書きます(o^^o)

nice!(15) 

GW!いよいよ「髑髏城の七人 花」 [舞台]

今日明日はカレンダー通り仕事ですが3日からは小規模ながら私もGWを楽しみます。
GWはやっと!観に行きます

IMG_2011.JPG
髑髏城の七人 花!(*≧∀≦*)
内容については知りたくないから内容の感想は見ないようにしてきました。
が、劇場については知っておいたほうが良いと思うので、劇場に関する感想ツイートやブログを読んでみました。
IMG_2010.JPG
場所は、とかく話題
豊洲市場。
豊洲市場駅から劇場は徒歩1、2分のようなので、アクセスはまあ良いのですが
気になるのは
IHIステージアラウンド東京という、新しくできた劇場はどうなのかということです。
この劇場、数年後に壊す仮設劇場なんだそうですね。
だからなのか、
座席間が狭い、とか、傾斜が緩い、とか、休憩スペースが少ない、とか、あまり良くない感想が目立ってます。

うーん、、、
これはもう自分の目で、身体で、確かめるしかないですよね。
幸い、今回私は、後方ではあるものの前が通路になっている座席で、帝劇でいうなればA席S列ゾーンで、帝劇なら、小さくても見えるよという、A席でもお得な席でありますが
ステージアラウンド東京ではどんな見え方になるのか、期待と不安が入り混じっています。
前方席でも、私のような、帝劇ならA席になる後方席でも、全てS席13000円、というのがやや納得いかないですが(まだ観てないけど)、とにかく体験してきます!
キャスト豪華ですし、髑髏城シリーズはずっと観てきていますから、
仮に劇場がイマイチであっても私は大丈夫!、、、だと思います(笑)


nice!(16) 

髑髏城の七人 鳥 [舞台]

いよいよ今月末に
ステージアラウンド東京杮落し公演「髑髏城の七人 花」が開演しますが、その次のシリーズ「髑髏城の七人 鳥」のチケット抽選先行が始まっています。
IMG_1808.JPG
私は三回分チケットとれました。
最近は幸運続きで、チケット抽選が順調に当選していて、宝塚宙組「王妃の館」貸切公演も当選しました。
まぁ、そのうち幸運も尽きると思いますがσ(^_^;)

「髑髏城 鳥」は阿部サダヲさん主演、早乙女太一さん森山未來さん、と、またまた魅力的なキャストなので、こちらも楽しみにしています。

ステージアラウンド劇場も早く体験したいです。回っても酔わないのか?という不安も実はありまして(笑)、期待大なのです。

nice!(17) 

観劇マナーについて2 [舞台]

ついこの間、観劇マナーが最近良くない、と書いたばかりですが
また書かなくては!という気持ちになるようなことがありました。
前回の観劇時なんですが。
前の方が帽子をかぶっていたんです。
開演ギリギリまで、そのうち脱ぐだろうと様子をみていましたが、全く脱ぐ気配がない!
しかも、通路脇席だったのですが、開演前に劇場の方がスマホの電源落としましょう等注意事項をアナウンスしながら通路を歩いてきたので、
あ、注意してくれるかな?と期待してみてましたが素通り。
仕方がないのでさりげなく追いかけて、帽子を注意してほしいと伝えました。
劇場の方は、申し訳ございません、と言ってすぐに注意してくださり、相手の方もすぐに脱いでくれたのですが
私はたまたま通路脇だったからサッと伝えにいけたけど、座席の中央付近だったら、もうじき開演する状態のときに座っている方々の前を通ってまで同じことができるかというと出来ないと思います。
なので、なんとかしてほしいけどどうにもならないで我慢して観劇するしかない、という方があちこちにいたのではと推測します。
観客側はなかなかうまく対処できないのだから、スマホ電源より(もちろんこれも大事ですが)そういうのを徹底して見回してほしいと思います。
この日はそのあと隣の隣に座っていた方が終始乗り出していたり、幕間でトイレ目指して押し合って喧嘩している人がいたり(笑)、と、かなりマナー的にひどい日でした。
ほんとに、みんなで気持ちよく観劇しましょう。

nice!(20) 

観劇マナーについて [舞台]

最近観劇するたびに感じることがあります。
それは、観劇マナーがよくない方が増えてきたということです。
もちろん、いつもいつもではないのですが、時々ビックリするくらいマナーの悪い方に遭遇しますので、そんな時はたいへん残念で悲しい気持ち[涙]になります。

まずは何と言っても私語!
仲良し仲間と一緒にきてウキウキしているのはわかりますが、場内が暗くなっても会話が途絶えずペチャクチャ、、、傍らで腹が立ちますよね。
開演前の、あのシーンと静まり皆が全身で「待ち」の体制に入っているときに
、、
でね、○○さん、、、
と、よく会話を続けられますよねぇ。


それから。
開演前に係の方がアナウンスしますが、座席で乗り出す方。
二階席以上に座ると、よくみかけます。

あと、
舞台の方に合わせて左右に大きく身体を動かす方。それを誰かがすると、その後ろの方がまた同じことをする。連鎖していきます。

それから、幕間にトイレに並ぶ時。
まだ場内が暗いのに座席を立ち、余韻に浸って座っている方々の前を無理やり横切り、走る!(笑)
並ぶときに押す!(笑)
突き飛ばす!(笑)
横入りする!(怒)
私は以前、ふらっと後ろから来たひとに、当然のように前に横入りされたことがあります、全く躊躇しないでされると、驚くこともできないんですよね(ノ_<)

そうそう、幕間で、リピーターがネタバレ会話をしていることもあり、これもかなり腹が立ちます。
ちょっとちょっと、それってこのあとの展開の話だよね?と。

概して、複数仲良しで観劇している方にマナーの悪さが目立つのは、集団になると気が緩むから、でしょうか。

みんなが気持ちよく観劇できるよう、お互いに気を遣いたいですね。



nice!(18)