So-net無料ブログ作成
ミュージカル ブログトップ
前の10件 | -

「モーツァルト!」eプラス半館貸切6/10マチネ [ミュージカル]

東京公演半ば
272AE2BF-CA8D-49AF-AF16-73DA6E469310.jpeg
モーツァルト!
95DDFBE0-EB19-4AF1-888E-BB66FE96692D.jpeg
初日で素晴らしかったフレッシュ古川ヴォルフ。
アマデは加藤憲史郎くんでした。

古川ヴォルフ、初日に全力投球という様子でしたので、細い身体ゆえ心配していましたが、
少し前まで、ちょっと不調な日もあったという噂も聞いていて、更に心配していました。
9FD98F96-949C-4D8F-BA1D-9328B74787F9.jpeg
が、
初日とほぼ変わらない、いえ、開幕して約2週間、演じるほどに歌うほどに古川ヴォルフが身体に沁み込んできているような、そんなオーラを感じました。
劇中で笑い、歌い、愛に喜び、苦悩し、、、新生ヴォルフのパッションが感じ取れました。
古川くん頑張ってきたのだなぁと胸が熱くなりました。
8C1272B9-1469-415C-BFC3-E95C44B3AF18.jpeg
仕事がつまってきて、手元のチケットを少し譲って今後の予定を減らすつもりでしたが、もう少し観たいと思い、千秋楽の少し前までは頑張ってまた観にいきたいと思います。
東京公演のチケットは完売ですが、古川ヴォルフ、リピートしたくなる方多いのではないかと思います。




nice!(17) 
共通テーマ:演劇

「モーツァルト!」古川ヴォルフデビュー初日 [ミュージカル]

また帝国劇場へ。
1010345A-8175-45FB-BE71-F01D09955BD3.jpeg
新生「モーツァルト!」2日目、
新ヴォルフ古川ヴォルフデビューです。
0EB13B3D-9B6E-4095-BBEB-0C2D4C63DFD4.jpeg
今日は男性が多いなぁと思っていたら、なるほど、トリプルキャストのコンスタンツェが生田絵梨花さんだったからですね。

昨日の涼風真世さんの男爵夫人も素晴らしかったですが、本日の男爵夫人、香寿たつきさんの
「星から降る金」はやはり素晴らしい!と感動しました。

愛とは解き放つことよ
愛とは離れてあげること
自分の幸せのためでなく
涙こらえ伝えよう

涙が出ます。

そしてそして。
本日ヴォルフデビューを果たした古川雄大さんはというと。

素晴らしかった!
緊張やプレッシャーに負けず、自分なりのヴォルフガングを演じていました。

2日続けて観ると、舞台装置や照明や色々なところに気付きがあって更に楽しめました。

銀橋は今後の他の舞台でも利用するようになるかしら。
銀橋ある舞台はチケット種類細かく設定してほしいなー、宝塚みたいに。
銀橋あたりはSSですよね。

来月もまた観ます、
「モーツァルト!」。
新シカネーダーの遠山裕介さんにも注目です(^^)




nice!(16) 
共通テーマ:演劇

「モーツァルト!」初日山崎ヴォルフ [ミュージカル]

とうとうこの日がやってきました!
18DA0979-60E1-4EFB-8B0D-D527C7AF453B.jpeg
「モーツァルト!」初日公演。
D60B1A97-AFE7-4015-864D-6E4C121B73FE.jpeg
今日は山崎育三郎ヴォルフです。
F2879B7D-4630-423A-9A91-F37EE07D3342.jpeg
コンスタンツェは平野綾さん、男爵夫人は涼風真世さんでした。
アマデは「1789」でルイジョゼフを演じた大河原爽介くんでした(^^)
8967174A-3990-4771-BBBC-DBD8C56443D0.jpeg
演出や舞台美術も変わっていたり新曲もあったりしましたが、開幕したばかりですので細かい内容には触れないでおこうと思います。
AACBD6BB-33C5-4776-9A01-4984BE88267B.jpeg
パンフとマスキングテープとシークレットチャームを買いました。
D3D409F6-FA95-444B-B1DE-2E768D4E2062.jpeg
シークレットチャームはモーツァルトでした。
明日も古川ヴォルフの初日を観にくるので、シークレットチャームもう1回買っちゃおうかな。。
522A8BF3-29F8-43DC-9BD1-C3D64466BD57.jpeg
本日の山崎ヴォルフ、素晴らしかったです!
最近はテレビにもよくでてますが、やはり山崎育三郎さんにはミュージカルをもっともっとやってほしいです!
DDA2B353-6AA5-49A2-B9A3-799E02E5C033.jpeg
明日も観まーす。


nice!(12) 
共通テーマ:演劇

「1789」5/12マチネ千秋楽 [ミュージカル]

再演で更にパワーアップして楽しませてくれた
08F672BA-04AF-46D0-9B12-3C71CC9FE24F.jpeg
1789バスティーユの恋人たち。
FCD8C83A-A308-4E4B-A6B9-257D210220EA.jpeg
東京千秋楽を迎えました。

フランス革命を題材にして、マリーアントワネットやロベスピエール等実在する人物にロナンとオランプという架空の人物を絡めて、自由とはというテーマを掲げ、愛することの素晴らしさ、生きるということを問いかけ、悲劇的な展開になっても重くならず、ロック調のノリの良い楽曲や軽快なダンスで魅せてくれた歴史エンターテイメントでした。
E6ACF160-7430-478B-9482-2443B83E635F.jpeg
そして私は千秋楽にして初めて龍真咲マリーを観劇。
「全てを賭ける」で登場した真咲マリーの第1印象は
    軽い。
、、、はい、色々な意味で軽い。
かなめマリーは登場から王妃としての貫禄があったのですが
真咲マリーは小娘的な王妃で登場。
おやおや?と戸惑いましたが
でもこの登場シーンの段階でのアントワネットは「あたまのなかが軽い」、ちょっとおバカでフェルゼンに夢中できゃぴきゃぴ?しているマリーなので、軽くて良いのかも、と少しずつ感じて納得しました。
最後には王妃の貫禄出てましたし。
でもカーテンコールの挨拶を聞いて思ったんですが龍真咲さんはやや天然かな?
その天然のキャラがアントワネットにうまく活かせたのかもしれません。
なかなか可愛いマリーアントワネットでした。

今年度版は見納めなので、一場面一場面をしっかり観て感じて楽しみました。
ロナンは小池徹平くんも加藤和樹くんもそれぞれ良かったですが
小池ロナンには神田沙也加オランプ、
加藤ロナンには夢咲ねねオランプがお似合いだと思いました。

革命家たちの
渡辺デムーランはいい声で歌がとても良かったですし、三浦ロベスピエールはキレキレのダンスがかっこよかったです。
上原ダントン、ソニンソレーヌは安定の上手さ。
そして岡ペイロールと吉野アルトワのベテランの重厚な存在感と独特の魅力。
坂元ラマールの、愛すべきキャラ。広瀬フェルゼンの凛々しい美しさ。

みなさん素晴らしくて、本当に、ずっとノンストップで楽しませくれました。
大満足の公演でした。
DVD買います。




nice!(14) 
共通テーマ:演劇

「ジャージーボーイズ」青か白か [ミュージカル]

今週末の楽しみは
image.jpg
「ジャージーボーイズインコンサート」!
今秋の再演を前に、2日限りのコンサートがシアターオーブで開催されます。
特に嬉しいのは初演公演メンバーで再演メンバーにはなっていない藤岡正明さんもこのコンサートに参加されていることです!
ジャージーボーイズ初演は
福井晶一さん海宝直人さん中河内雅貴さんのWHITEチームと吉原光夫さん藤岡正明さん矢崎広さんのREDチームの2構成でしたが、
0279156C-8B58-47D7-B04F-3A7695F51A52.jpeg
再演版はWHITEチームはメンバー変わらず、
もう一つのチームはBLUEチームとなり、矢崎広さんは変わらず新メンバーに伊礼彼方さんSpiさんという顔触れになりました。
2E7DACA4-EDE3-48BB-8E88-1A35B35CA442.jpeg
青か白か?
どっちも何回か観て楽しみたいですよね。
まずはコンサートを楽しみたいと思います!

nice!(11) 
共通テーマ:演劇

「1789」加藤ロナン&夢咲オランプ [ミュージカル]

「1789」2回目、5/5マチネ行ってまいりました。
262D328A-A62D-4CF0-9B6F-7B0883E73917.jpeg
今回は加藤ロナン&夢咲オランプ。
58E57062-AB69-44A0-A410-C5AA6B818CBE.jpeg
加藤ロナン観劇お初になります。
アントワネットは前回と同じかなめアントワネット。
25CA1DB3-9E48-40F2-9B06-2414A48B1A02.jpeg
eプラス座席選択で頑張って取った前方列センター、かなり良い席でした。
789465DE-B2E6-453F-8D70-E71A909CC73A.jpeg
でもサイン入りパンフレットは外れました、残念。
A78428A1-CA24-4C6B-B15F-0F65D078A12F.jpeg
東京公演も来週で千秋楽を迎えます。
スタンプラリーは何人くらいの方が参加しているのでしょう、気になります。
私も時間とお金に余裕があれば参加したかったです(涙)
7D162DC2-2F0D-47DC-9CE4-CAA660A3EE85.jpeg
徹平ロナン&沙也加オランプは可愛らしいカップルでお似合いでしたが
加藤ロナン&夢咲オランプは
美女と野獣的?カップルでした。
野獣と言っても加藤和樹くん素敵ですから見た目が野獣というわけではなくワイルドということです。「美女と野獣」の野獣のような不器用さもあり、ほんとに野獣。
夢咲オランプも、「美女と野獣」のベルのように、芯がしっかりしていて、まわりに左右されなくて行動的。
このカップルもたいへんお似合いだと思いました。
E40DFCD6-47CE-4EE3-9F1E-FA76F79D1F53.jpeg
2度目で、しかも前方センターなので細かいところまでよく観れたので、小ネタを少し。

◯てんとう虫ラマールの二の腕が少しぷにぷにしていて可愛かった!笑
◯岡ペイロール様、三浦ロベスピエールの頬を踏んづけますがよく見るとギリギリで足を寸止めしてます。
そりゃそうですよね、俳優は顔がいのち!
◯デムーラン、ダントン、ロベスピエールは終盤でそれぞれカップルで並ぶようになりますがラストではなぜかロベスピエールだけ彼女がとなりにこない、、、なぜ。
◯カテコのとき、吉野アルトワ様が三浦ロベスピエールと楽しそうに肩を組みグータッチしていたのが微笑ましかったです(^^)

いよいよ次回は千秋楽に観に行きます。
まだ龍アントワネットを観ていないので。
千秋楽で初観になりますがσ^_^;
94867983-AAA2-4174-B4D9-8956535C5131.jpeg
月末から「モーツァルト!」が始まります。
帝劇通いは暫く続きますね。

nice!(14) 
共通テーマ:演劇

「メリーポピンズ」キラキラ輝くしかけ絵本のよう [ミュージカル]

なかなか来れなかった東急シアターオーブ
90C88230-3990-4D96-9DF3-E697898EE2C1.jpeg
「メリーポピンズ」!
EFD8E7C1-745C-436F-A036-F59024932740.jpeg
マイ初日にしてマイ楽日。
3F0E3456-14A5-41F8-BBBB-4A81DE68A57C.jpeg
濱田メリー、大貫バート回。
888AC24A-C731-4071-8CD3-FB645D9586E5.jpeg
マイケルの大前優樹くん、可愛かったです(*^^*)
A2C1F5F4-3A28-4CF9-967E-B692B6191496.jpeg
濱田めぐみさんはメリーポピンズと改名しても良いくらいの(笑)はまり役!
話し方や仕草、歌、全て文句なくメリーポピンズでした!素晴らしい。
そしてバートの大貫勇輔さん!
キレキレのダンスだけではなく、温かい人柄なバートを丁寧にまたコミカルに時には大胆に演じて、その演技にも心奪われました。

オープニングからラスト、カーテンコールまで、まるで大きな大きなしかけ絵本の世界に入ったかのような、キラキラした舞台でした。
照明や、舞台装置もとても凝っていて、この舞台にかかわっている全ての方々が、丁寧に、丁寧に作り上げた舞台だと感じました。
平原メリーと柿澤バートの回も観たいかったです。

ホリプロさん、「ビリーエリオット」に続いてまたまたステキな作品をありがとうございました!(^^)

EC99EF70-DDDF-4E5B-A69D-2A69F9D3503E.jpeg
Tシャツ買っちゃいました。


nice!(14) 
共通テーマ:演劇

「レミゼラブル」2019年公演第一次キャスト発表 [ミュージカル]

出ました(≧∇≦)
レミゼ2019年公演キャスト、第一次発表が。
92EF7CE9-6BE7-46F4-8A27-C8BAC62C4C2E.jpeg
なんと言っても1番の驚き&楽しみは、バルジャンにベルベッツの佐藤隆紀さんが! 
6FA3A2A6-F26B-4C6E-B9F9-F60DD1F1046B.jpeg
来年再演決定の「キューティブロンド」のキャストに入っていなかったことの謎が解けました。
なんとレミゼの主役とは!
歌唱に定評あるシュガーくん、楽しみですよー。
また、ジャベールに
上原理生くん、伊礼彼方さん。
これも楽しみです。
4EE134DA-FF19-4F97-A093-3C92A342FBD7.jpeg
また小野田龍之介くんのアンジョルラス!これも私的に楽しみ。

来年公演のキャストがどんどん発表されてきていますね。
今年もいつのまにかゴールデンウィークが近づいてきています。
月日のたつのはほんとに早い。

来年の公演が早くも待ち遠しいのです。




nice!(18) 
共通テーマ:演劇

「1789バスティーユの恋人たち」初日4/9ソワレ [ミュージカル]

待ちに待った
52647820-329C-4AE6-9AA6-6A80D78DE18F.jpeg
「1789バスティーユの恋人たち」
19B890AC-8F06-47E0-936F-0715FAC2D1E7.jpeg
4/9ソワレ。
9F72EF35-A247-4227-9A45-F1B0E634E774.jpeg
初日公演、行ってまいりました。
来場者に4/9から4/14まで配られる1789特製バッジ(シークレット)は
0DDC2C8C-5248-4070-AA5E-30E9D8A7CD07.jpeg
沙也加オランプでした。
E1892ADD-5240-420D-B464-18140D8C15FF.jpeg
本日は徹平ロナン、沙也加オランプ、かなめマリー、2016公演続投メンバーです。
徹平ロナンと沙也加オランプは、安定の2人。
かなめマリーは緊張したのか?高音部がやや苦しそうでした。
花總まりマリーは小悪魔的なマリーで登場、だったけど、かなめマリーは貫禄あるマリー。
でもそれはそれでカッコいいですけど、広瀬フェルゼンが「守ってあげたい」と思うタイプではないかも?
美しかったから良いですけどー。
A5FC2862-695A-4506-A24C-BEC48C6BA04D.jpeg
新ロベスピエールの三浦涼介くんは初々しいロベスピエール。
お人形のような古川雄大ロベスピエールの印象が強すぎて、どうしても比べてしまう自分がいました。
役柄的にも、ロベスピエールは「可愛い」タイプではないと思うので、ちょっとベビーフェイスの三浦ロベスピエールには意思の強さ、熱さを感じられなかったです。これから日を追うごとにこなれていくのでしょうか。
東京千秋楽をみにいく予定なので、楽しみにしておきます。
A5F96C0C-7181-48B2-B242-061BE5F3D06D.jpeg
テンポが良いので1幕まであっという間。2幕も一気にラストに向かっていった感ありました。
A0DD6543-EDC1-46F4-B434-7BBFD318F650.jpeg
スタンプラリーキャンペーンをしているのですが
ロナン、オランプ、マリーのダブルキャストの8つの組み合わせを全て観劇するとメインキャストの写真パネル等いただけるそうです。
全部A席だとしても72000円。
、、、と思わず計算しちゃいましたσ(^_^;)、、ちなみに全部S席だと108000円ですね。
私は3回観に行く予定です。
8回同じ公演観る方、けっこういそうですよね?
(^^)
今日は初日の熱気が伝わってきて、会場も熱く盛り上がったと思います。
やっぱり楽しい、1789。

nice!(17) 
共通テーマ:演劇

「ラカージュ・オ・フォール」千秋楽3/31マチネ [ミュージカル]

ラカージュ・オ・フォール
6836C33E-C1AB-4594-8979-52EE1094DE47.jpeg
千秋楽!
3BFFC6EF-DA75-4B56-9486-37D268DF416A.jpeg
3/31マチネ。
A6E7A7DA-FA3A-47AA-BD73-22DB5AD0A8CA.jpeg
今回は2階席でした。でもショーのシーン等は2階からのほうが見渡せて楽しいですね。
C41B2932-021F-47EB-9317-FCC538FF1C25.jpeg
千秋楽で、もちろんMy楽なので、笑う笑う泣く泣く。思いっきりラカージュの世界に入り込みました。
良かったです、ほんとに素晴らしかった!
70DA34F8-BF11-4C0C-AF33-68C88082A281.jpeg
カーテンコールがいつまでも続き、余韻に浸ってきました。
また会えるかな、鹿賀さんジョルジュ、市村ザザ(o^^o)。

帰りに
オープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷に寄りました。
91A76605-4EAB-486C-8834-FC551C2BC83C.jpeg
当然ですが、内覧会時より混んでいて、ゆとりがあっていいなぁと思っていたフロアに仕切りが張ってあって、◯ィズニーランドみたいで興醒めでした。
E95A2F03-4BEC-48A7-BEF5-6C349BA850A1.jpeg
内覧会の時に気になっていたタオルのショップで買い物をしたあと、ちょっとお茶できるかなぁと林家に行ってみましたが、すごい行列で断念。
レストランやカフェは、どのお店も大行列でした。まぁ、しかたないですよね。
9D3F4252-CFC6-4B39-9F4B-84714A5127C4.jpeg
内覧会ではTOHOシネマズも観てみましたが
8B417DFA-E70C-4CCF-B831-6A6F80679F18.jpeg
そこに行き着くまで、けっこう時間がかかります。
7B271AF9-8D60-4790-B8E7-2EE55282A975.jpeg
ここにもゴジラが。
B079BA13-C5BD-4F47-A1C9-C693DD8C3B40.jpeg
平日にまた立ち寄ってみようと思います。あ、春休みが終わるまでは平日も混みますね(^-^;

nice!(17) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - ミュージカル ブログトップ